日本工業大学超高電圧センター|日本工業大学 学生専用賃貸アパート。「東武動物公園」駅徒歩9分。全室光インターネット入居即日使用可能!

宮代本田コーポ
宮代本田コーポ
超高電圧研究センター
日本工業大学超高電圧研究センターは、
国内教育機関最大の300万Vのインパルス電圧発生装置を装備
日本工業大学超高電圧研究センターは高さ21メートルの高電圧ホールと居室スペースを合せて1200平方メートルを超す大規模なものです。

現在はインパルス高電圧・大電流の測定技術の開発と向上に関する研究に精力的に取り組んでいて、国内最高の測定技術を有していると高い評価を受けています。

1999(平成11)年には国家標準となるインパルス計測システムの構築にも成功し、このシステムを頂点として国内主要重電メーカーの校正のピラミッドを構築する計画を産官学一体の中核となって進めているところです。

国内教育機関中最大発生電圧を誇る300万ボルトインパルス電圧発生装置をはじめとして、合計4台のインパルス発生装置を備えているほか、これらの高電圧を正確に測定するためのさまざまな最先端高電圧測定機器を保有しています。
しかも、高電圧ばかりではなく低電圧領域においても、10万分の1ボルトの精度を持つ直流標準電圧計や多機能校正器など、校正機関や計測器メーカーの標準室クラスの設備を整えています。

PageTop